飛騨高山の歴史が息づく宿 有形文化財の宿 旅館かみなか

時の流れを感じさせる明治21年(1888年)築の和風旅館です。

時代を越えた、くつろぎの時間と空間

平成23年12月9日 文化財審議会にて 『旅館かみなか 本館』(明治中期~) 国の登録有形文化財として答申され 平成24年2月23日正式に登録。
館内いたるところに創建当時の面影が残されており 現在高山市に残っている建築様式としては当館が唯一のものとなります。
有形文化財の宿にて日本情緒をお過ごしください。

時の流れを感じさせる明治21年(1888年)築の和風旅館です。

『旅館かみなか』は飛騨高山のでも歴史ある老舗の旅館としてお客様から親しまれ愛されております。
お部屋名に合った材木を使用し、飛騨の匠の技が息づく彫刻が施された格子戸をあけると明治時代にタイムスリップします。
JR高山駅や観光名所などの近くにありながら、たいへん静かな旅館として評判をいただいております。皆様の利用をお待ちいたしております。

大人1名様 料金 (サービス料込み・消費税別)

全館 純和風 部屋数 1泊朝食付 1泊2食付
6畳部屋
5室
7,500円~
11,500円~
14畳部屋(3名様より)
1室
7,500円~
11,500円~
角部屋・特室(9畳・10畳)
2室
8,500円
12,500円
バス・トイレ付 8畳部屋
2室
8,500円
12,500円
※飛騨牛ミニステーキへのご変更可能(プラス1,500円)
上記料金に消費税8%を申し受けます。

【休前日は500円up 】
【特定日(春・秋の高山祭り・GW等)は1,000円up】
詳しくは当館へお問い合わせの上、ご確認下さい。
Copyright(c) 2015 Ryokan Kaminaka All Rights Reserved.